FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

癒守結セッション2で、エゴの剥離が起こったNさんのご体験記(@日本 Nさん)

記事『癒守結パート2を受けると、エゴの剥離がはじまります』
で、

「癒守結パート2後から、エゴの剥離がはじまります。
確かにセッション後にそれを経験される方には、
たまったものではないと思いますが、
しばらく経って落ち着くと、自分のエゴを客観視できるようになります。
それは心理面でもスピリチュアル面でも大きな成長となりますので、
出来れば皆さまには、どんどんエゴのあぶり出し(抵抗)期間を経験して頂きたいです。
まぁ、これは癒守結パート2を受けなくても、
結局は人生において、ジワジワ通らなくてはいけない道ですけどね!」


と、ノンモさんが言っていましたが、

今年の1月に日本で対面で、癒守結セッションパート2を受けてくださったNさんから、
以下のような経過報告のメールをいただきました。

『死』を意識されてしまうほど、大変な状態で、
「もう何がエゴなのかもよくわからなくて・・・」
といった、お問い合わせの内容だったのですが、

ニューヨークとの時差のため、私の返信が遅れている間に、
次々と気づきが起こって、
ご自身の力でエゴの剥離を完了されてしまいました。

気づきのたびにご報告くださったので、
エゴの剥離の過程が良くわかる、
とても興味深い内容となっています。

Nさんには、ブログでのシェアにご快諾をいただいております。
Nさん、貴重なご体験談をありがとうございました。




2月5日 10:30PM

ちょうどこの1〜2月が仕事が一番忙しくなる時期で、それに合わせて趣味も重なり、気持ちが落ち着くときがなく…。1月21日にとりあえず一つの山が終わり、ほっとするのもつかの間、また同じように息できない(ように感じる)日々が始まり、その中にいる感じです。

その中で、「そんなこと続けてたら死ぬぞ」って脅してくる自分もいるんですよねー。

もう何がエゴなのかもよくわからなくて、だけど他人がすごく羨ましくなったり、「こういう生活したい!いいなー(でも今はできないじゃん)」っていうのが増えたり…。そういえばエゴって妬みとかもそうだと八多さんがおっしゃってたなーと思ったりしています。

なんか「死!!!」っていう圧が重くて、とりあえず春が来れば…と思ってるのですが、もうこれはエゴ関係あるのか??なんなんだろう??エゴってなんだっけな???ってよくわからない状態にいます。

みなさんこんな感じなのですかね(°_°) いつかはおさまるものなのでしょうか?笑
急にすみません。こんなメールしてもいいのかよくわかりませんが、とりあえずさせていただきましたm(_ _)m




2月6日 0AM

すみません続きです(^^;;

八多さんにメールした後、「とりあえずがんばって生きよう!!」的なことを思ってたのですが、なんかそれも疲れちゃって、そしたら昨日知り合いと話してたことが頭に浮かんで。

その方も今、エゴがすごくてしんどい~っていう話をされてたんですよね。でもその分、ポーンって逆ベクトルにいけるのかもな~、みたいなことも言ってて。その中で、「もしかしたらもう何回か死んでるかもしれないよね」みたいな話になったんです。そのことをふと思い出したんですよね。

だから、もういっそしんじゃおう~今日はこれでもう終わり、また明日になったら生まれよう、という気持ちになってお風呂に入ってるとふーっと力が抜けて。

なんかその時、さっきまでギトギトだったエゴ(?)もふーっと消えた気がしました。また明日には明日のエゴが生まれるのかもしれないですが、こういうことなのかな?

そして、子どもたちってもしかして、それがめちゃくちゃ早くできるのかもしれないと思いました。たとえば、さっきまで叱られててもすぐけろっとして、さっき叱った私にも「ねぇねぇ~」と話しかけてきたりする。大人はそのスピードについていけなくて、「さっきまで叱られてたのに…!」ってなるけど、本当はそれでいいのかもしれないな、とか思ったりしました。




2月7日 10PM

追記…になるかわかりませんが(^^;;、追記です。

この前の気づき(?)があってから感じたのですが、「今日はいやな日だった」「今週は疲れたなー」とか、大人はわりと今日とか週とか大きなくくりで見ていますが、子どもってそれがない気がして、「嬉しい!」「楽しい」「悲しい」っていう経験をしている一瞬一瞬を生きてるんだなーと思ったりして。特に小さい子であればあるほど。

朝にいやなことがあって「今日はついてないわ」と思った一日でも、寝る前に今日あったいいことを10個思い浮かべようと思ったら、意外とたくさん出てくるような。

だからもうその瞬間に生きて、死んで、また生きてでいいんだなーと思いました。いやなことがあったからといって、それを抱えてなくても、すぐに手放してもいいんだな、と。

大人はつい大人の軸で子どもに声をかけてしまいますが、本当はいろんなことを知っている子どもたちが、それに合わせてくれてるような気もします。わたしは保育士をしていてるんですが、そんな子どもたちにいったい何を伝えたら、教えたらいいんだろう?と今になって思ったりしています(^^;;

今思えばエゴの剥離のピークくらいのとき、めっちゃ疲れて湯船につかり、湯船のへりに頭をのせて目をつぶった瞬間、ふーっとふわふわのものに頭をのせてるような気持ちになりました。あ、ここ魂の休憩所だ、となんとなく感じました。そうやってポコプンや内なる神様たち(その他にもいるのかも)に助けてもらってるんだなー…と思いました。



「子供たちの立ち直りのスピードの速さ」の、Nさんの気づきに、
私まで気づかせて頂いて、感動してしまいました。
日々生まれ変わるってことを頭ではなく、体感されることは、
本当にすごいことだと思います。

まさに、ブログの記事、
「エゴを黙らせるには」
でお伝えしたように、エゴが疲れて黙ってしまったのですね。

辛くて苦しいご経験だったと思いますが、
Nさんは、ご自身で乗り越えられ、
エゴが剥がれ、魂レベルで大きな気づきを得られたので、
これから色々と良い変化を感じ始められるのではないかと思います。

こういった体験記を読まれた方は、
『癒守結セッションって、怖そう・・・』
って思われるかもしれませんが、

ぜんぜん怖い内容のセッションではありませんし、
ノンモさんの言うように、
癒守結パート2を受けなくても、

十数年かけて、エゴを剥離していくか、
または、Nさんのように、
1か月ほどでエゴの剥離に至る短期集中型かのどちらかで、
結局は人生において、誰もが通らなくてはいけない道なんですよね。

     ********

ニューヨーク時間の3月17日まで、お休みをいただきます。
3月19日より、

● スカイプまたはフェイスブックメッセンジャーによる、遠隔セッション
● ニューヨークでの対面セッション


の、ご予約を承っております。

ご予約可能日や、セッションの詳細については、
ホームページをご覧下さい。

癒守結 ホームページ
http://isyui.weebly.com/


みなさまのご予約をお待ち申し上げております\(^o^)/

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションもはじめました。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。