癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

地球が光と闇に分かれる時、 今の家族と別れてしまう可能性はある?

大阪の座談会の参加者さんからいただいた、
ご質問に対するポコプンからの回答をシェアさせて頂きますね~♪



Q 最後の分かれ道で、地球が光と闇に分かれる時、
今の家族と別れてしまう可能性はあるのですか?


A ないです。

例えば5人兄弟の場合、
3人は準備ができておらず、
準備が整った2人だけが、光の世界に先に行ったとしたら、

残った3人は、もともと3人兄弟だったという風に、
また光の地球の2人は、もともと2人兄弟だっとという風に、
記憶が塗り替えられるので、
そういった意味で、いなくなるということはあります。

人間の脳はあやふやです。
今、八多さんはノンモと5年間仕事をしていると思っていますが、
明日目覚めたら、離婚したはずの元夫が隣に寝ていて、
ノンモと出会っていないという設定になるかもしれないように、
記憶の塗り替えは無意識下で、人生で何度もなされています。




この記憶の塗り替えについては、
記事『私たちは無意識下で時間を巻き戻ししています』
を、ご参照くださいね。

最終的に光の地球には、ほぼ全員が行くことになりますが、
一気に全員を光の地球に移すのではなく、
準備のできている人から、じょじょに移していくようです。

それにともない地球上から光が減って、闇が濃くなっていき、
その闇に危機感を感じた人たちの中から、光への目覚めが起こり、
準備が整った人は、光の地球に向かう・・・といった風に、
人々は光の地球へと向かうそうです。

2020年がおわりではじまり。
最後の分かれ道。
いろんな変化が起こる年。


だとのこと。

そして、ずっとみなさんが謎に思っている、
未来人、タイムトラベラー、宇宙人などが日常的に分かるようになり、
その謎が解け始めるのは2035年だそうです。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションも承っております。

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。