癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

封印が解かれるメスの龍は卵も産んでいた

「封印が解かれるメスの龍は、卵も産んでいたようです」
と、ノンモさん。

えっ!?
卵!?


「龍が産んだ卵は、3次元的に物質として存在していて、
日本のどこかに隠してあるみたいですね」

それはやはり、山梨県なんですか?

「山梨県ではないですね・・・。
地上ではなくて、海底に隠してあるのかもしれないですね」

では、封印中に龍は卵を産んでいて、
仔は産んでいなかったということですか?

「いいえ。仔も産んでいました。メスの龍が産んだ仔は、
龍の分身という表現の方が近いかもしれません。
たとえば、創造主が自分の分身をばらまいたような感じです。
3次元的に存在している龍の卵と違って、
龍も龍の仔も、3次元的な肉体を持たないエネルギー体です」

龍の分身・・・。
ということは、龍の仔はみんなメスなんですか?

「みんなメスではなく中性で、性別はない感じですね」

でも、封印されている龍はメスですよね?

「龍は生まれた時には性別がなくて、
成長過程で性別が分かれるのかな?
または両性具有なのかな・・・?
う~ん、ちょっと分かりませんね」

龍の卵が出てきたということは、
『龍の封印を解く八多と行く!山梨県中央市の神社巡り2泊3日の旅』
の参加者さんに、守護霊のようなミニ龍神が付くというのは、
どういうことになるんでしょうか?

「以前の記事
『龍は封印中に子供を産んでいた。龍の子供たちが日本人の中に入った時に地球を救える』
でも、お伝えしましたが、
『龍が入る』ことと、『龍がつく』ことは違っていて、
5月の山梨ツアーに参加のみなさんには、
守護霊のように龍の仔がつきますが、
それは、龍が自分の中に入るということではありません。
みなさんにつく龍も、みなさんの中に入る龍も、
3次元的な肉体を持たない、エネルギーの龍です」
と、ノンモさん。

龍の仔が自分の中に入ったら、自分で分かるんですか?
その自覚って持てるんですか?

「龍の仔に入られたという自覚を、持てる人と持てない人がいます。
でもこれをブログに書くとまた、
エゴが暴走してしまう人が出るんでしょうけどね・・・。
龍の仔に入ってもらえるような、
準備がすでにできている人はそんなにいないんです。
数万の龍の仔が解放されますが、
入ってもらえる準備ができている人は100人いるかどうかです」

龍の仔に入ってもらうには、せめて、
シリウス講座を初級から中級まで終えることだそうで、

でも、ポコプンが言っていたように、

「でも、ただ読み流すだけではダメ。
完璧じゃなくても、シリウス講座の内容を毎日意識して、
自分である程度納得できるまでやり遂げること」


(→シリウス講座については記事『「シリウス講座」無料配信開始です♪』をご参照ください)


とのことで、シリウス講座を実践して、
自分という人間を確立し、
人からどう思われるかということに恐怖心を持たず、
またそれに動じない、惑わされない、
ブレない心と強い精神力を持つことができた人には、
龍の仔が入ってくるそうです。

「それから、『月双ノンモのなんでも愛ランド』ブログの、
『「蜘蛛の意図」~闇の波紋~』記事に書いたように、
分かっていながら、エゴを振りまく人には、
絶対に龍の仔は入ってもらえません」
と、ノンモさん。

癒守の地球物語『地球の創造』で、

”シリウス神は、魚類、爬虫類を持ち込みました。虫以外の卵を産む生物、例えば、鳥、亀、かえる、蛇などは、シリウスが持ち込みました。”

とありましたが、

「みなさんは、神は人間のような姿をしていて、
人間のように生まれると考えているかもしれませんが、
シリウスが神で、そのシリウスが地球に持ち込んだのが、
卵を産む生物ですから、
もしかしたら、神は卵から産まれるのかも・・・」

と、ノンモさんが言うには、

卵子を凍結保存するように
龍の卵を、何万年も眠らせておいて、
必要な時が来たら受精させるのかもしれない・・・。

とのことでした。

================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションも承っております。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category :
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。