FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

「龍」の名のつく神社は、龍の封印が解かれる日のために用意されていたのかも

日本全国に「龍」の名の付く神社がたくさんありますが、
ブログ『真実じゃないけど、言わせておけばいいじゃない』では、

”メスの龍は1匹だけですが、
種類の違う小ぶりの龍は、昔はたくさんいました。

けれど、この小ぶりの龍は、今はほとんどいなくなってしまい、
皆無と言っても良いほどです。”


と、ありましたので、
古代にその神社に龍がいたから、「龍」と名がついているんでしょうか?
また、龍の封印が解かれたら、その神社に龍が入るんでしょうか?

と、ご質問をいただきました。

「龍の名のつく神社には、本物の龍はいませんね。
ただ偶像崇拝しているだけといった感じです。
けれど龍となんの関係もない神社を、
『龍』と名付けるとは思えませんので、
何かで龍に関連があるからでしょうね。
もしかしたら、封印が解けて龍の仔たちが解放されることを知っていて、
龍の名の付く神社が準備してあったのかもしれませんね。
封印が解けたら、その神社のエネルギーが、
アクティベートされるのかも・・・」

と、ノンモさん。

封印が解かれて、神社に入る龍の仔と、
準備ができたみなさんの中に入っていく龍の仔とは、
また違うそうです。

「両方とも同じく目に見えない、エネルギーとしての龍ですが、
みなさんに入るのは子供の龍で、
神社に入るのは子供ではないと感じます」
と、ノンモさん。

山梨県の神社を巡って、龍の封印を解く、
その神社の所在地のお問い合わせをいただいておりますが、

「実際に八多さんが行ってみて、
お伝えしても大丈夫そうだったら、封印が解けた後に、
ブログで神社を紹介しても良いと思いますよ。
ポコエネ巡りの神社と違うので、参拝しても何かあるわけではないですから、
参拝者が増えても、せいぜい1日に10名様ほどでしょうしね~」

と、ノンモさんに言われていますので、
6月ごろにブログでご紹介できたらいいなぁと思っています。

封印を解く神社のある山梨県中央市には、
日本全国の中でも特殊なエネルギースポットがあるとのことで、
ここは、もともと、龍の巣があるところで、
神の世界と3次元を行き来できる場所でもあるそうです。

「5月(封印を解く山梨ツアー)は、
時間的にも神社巡りが限界だけど、
神社以外にも、スピ系が好きな人には、
たまらないものがいっぱいあるんだよ」


と、ポコプンが申しておりますので、
こちらのパワースポットについても、
判明次第ブログでシェアさせて頂きますね~♪

↓拍手&応援のポチッよろしくお願いします。励みになります!↓




================
ポコプンから伝授された、人類が忘れてしまった、
超意識とのつながりを取り戻す、癒守結(いしゅい)セッションを、
ぜひ一度ご体験下さい。
スカイプによる遠隔セッションも承っております。


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。
ぜひこちらもご一読下さい。

Category :
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。