FC2ブログ

癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

繊維1本の思い

先日の記事『地球語』が明らかなきっかけでした。

「この地球では、
人間はまるで自分たちが主役のように考え、振舞っているけれど、
人間が一番の新参者で、人間が生まれるずっとずっと、
何億年も前から存在していた動植物にすれば、
人間なんて小さな子供のような存在なんだよ」


と、ポコプンから伝えられた、
頭では分かっていたつもりだったこの言葉が、
私の中に静かに染みわたっていたようで、
(というか、ポコプンが意図的に植え付けたと思うのですが)

この後に読んだ、
アニータ・ムアジャーニさんの臨死体験を描いた著書
「喜びから人生を生きる! ―臨死体験が教えてくれたこと」
を、読んで、
昨年のプチ悟り状態を思い出し、

『今この瞬間、誰もがすでに、
光あふれる高次の地球に住んでいる!』


ということに気づいて、久々に号泣したことがそうだったのか、
今となっては引き金になったのが何だったのか、
ハッキリ覚えていないのですが、

ある夜、パジャマを着てベッドに入っていた時、
そのパジャマの繊維1本の思いを感じたのです。

その思いとは、言葉にすれば、
『人間が私をパジャマにしたかったんだよね』
といった感じのもので、

肌触りと通気性が良い布になって、
あなたが穏やかに眠れるようで嬉しいわ♡
と、パジャマの布を形成する、
コットンの糸の1本1本がそう思っているのを感じるのです。

その糸が何万本も紡がれてできた私のパジャマです。
これだけでも感動で、涙腺がまずい状態だというのに、

パジャマのボタンになった貝殻も、
ベッドのシーツの繊維の1本1本も、
羽根布団の膨大な量の水鳥の羽の1本1本の全てが、

『あなたが心地良く眠れて嬉しい』


という思いを持っているんです。

なので、パジャマを着てベッドに入っていた私の涙腺崩壊(笑)

シーツにくるまり、その上の羽毛布団と、
身体を支えてくれているマットレスのこんなに優しい愛に包まれ、
毎夜眠っていたなんて。

コットン畑

大自然の中の広大なコットン畑で、
太陽の光を浴び、新鮮な空気を吸って育ったコットンが、
紡がれて糸となって加工されたバスタオルは、

『水分を拭きとって、さっぱりした気分になれたね』
と、思い、

雄大な山脈を眺めて、鳥や野生動物たちと共に暮らした木は、
伐採され、削られ、トイレットペーパーとなり、

『拭きとって、スッキリした気分になれたね』
と、思っていて、

きっと何千年もかけて育った大きな岩山は削られ、
化学物質を混ぜこまれ加工された、
我が家のバスルームの安っぽい大理石風の人工タイルは、

『だって、人間が大理石風のタイルを作りたいって思ったからね』

と思っているのです。

自然界から誕生したものでない
ナイロンやプラスチックや合成繊維や合皮などからも、

『だって、人間がそうしたいって願ったから』
という思いを持っているのを感じました。

人間が自分を使って、シーツやパジャマ、
トイレットペーパーにしたかった。
使い捨てのコンタクトレンズや、サランラップ、
プラスチックのスプーンや、紙コップにしたかった。

人間がそれを使った経験をしたかった。
だからそうなった。
そして、人間はその経験ができるようになれた。

と、周りのもの全てがその思いを持っていて、
なおかつ、無条件の愛でそう思っているので、
人間の役に立てて、良かったとか、嬉しいではなく、
ただ、ニコニコ微笑んでそう思っているのを感じました。

その思いの全てが胸に入ってきました。

今まで私の周りにあった、どうでもよかったただの物の、
無条件に自らの命を捧げ、私達を支えるその圧倒的な数々の、
繊細な優しい思いに胸を打たれました。

そして、その全てに、
ありがとう、ありがとう
と言っている自分がいるのです。

昨年3月末のプチ悟りの時は、
この世は繊細な愛に包まれている優しい世界だと感じて、
その無条件の愛のエネルギーのあまりの高さに衝撃を受けましたが、
(→記事『悟りのしっぽ』をご参照ください)

今回の物質のもつ繊維単位の思いには、
ただただ、ありがとうという言葉しか出てこないんです。
しかも、私が誰かに感謝を述べる「ありがとう」とはまた違う種類の
ありがとうなんですよね。

うーん。言葉で説明するのが難しいのですが、
自分の脳で作られた「ありがとう」ではないというか・・・。
どこらかこの「ありがとう」が出てくるんだろう?って、
トイレットペーパーを握り閉めて泣いている自分を静観している別の自分がいるのです。

もしかしたら、この「ありがとう」は、
以前ポコプンの言っていた、

「未来の光の地球では(エゴ的にではなく)、
全員が自分の事が大好きです。
全員が満たされている状態なので、
『ありがとう』という言葉も、心から言えるのです」


(→記事『人のために一番役に立つこと』をご参照ください)

の、「ありがとう」なのかな?と思ったり・・・。

それから、学校や祖父母や両親から、

「お米を作ってくれたお百姓さんや、
野菜を作ってくれた農家の方、
魚を捕ってくれた漁師のみなさんに感謝して、
そして、自分たちの栄養となってくれる命に感謝して、
いただきますと言いましょう」

と、教えられたのですが、

お百姓さんや農家、漁師さんへの感謝の前に、
食べ物を必要としている私や、
そしてそれを栽培して届けてくれるお百姓さんや農家の方の、
人間の思いを叶えるため、
人の手に摘まれて、無条件に命を捧げている、
米や野菜や魚の思いへの感謝なんだなぁとも思ったのです。

でも、この気づき、まだ100%ではないと思います。
というのも、またプチ悟り状態になって号泣して、
地下鉄でも泣きながら、涙で顔を腫らしての出社というのは避けたいので、
胸から意識をぐーっと逸らして、頭で物事を見るように努力しています。

が、ちょっとでも胸に意識を持ってくると、

『 ヾ(*´∀`*)ノ ワーイ♡ 』

って感じで、愛がドドドドドーッと押し寄せてくるんです。
この愛のアピールが日増しに増えて来ていて、
もうすぐ私の作る左脳の壁を決壊しそうな勢いです。

どうか、退職するまでこの壁が持ち堪えますように、
祈るばかりです。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 5 comments  0 trackback

108の煩悩を手放すよりも「まぁいいか」

「過去の悟りを開く方法として、
108の煩悩を手放すというのがありましたけど、
現在では108の煩悩を手放すことよりも、
何においても『まぁいいか』
と思えるようになることが大切だそうです」
と、ノンモさん。

除夜の鐘


例えば、流行りの断捨離ですが、

「断捨離なんかしても、
エゴが消えるわけではないよ」

と、ポコプン。

まぁ、そうなんでしょうけど・・・。
断捨離って、108の煩悩のひとつである、
物欲があってのことですよね?

以前の私はものすごい物欲まみれで、
必要ないものを大量に買い込んで、
一度も使わないままため込んでました。
例えば服だったら、気に入ったら色違いで3枚買ったりして、
結局どれも一度も着ないとか。

で、ある時、私の人生って消費だけで終わるのかなって思ったんです。

朝起きてゴハン食べて、会社に行って、楽しくもない仕事をして、
疲れて家に帰って、ゴハン食べて寝る。
休みの日には、ショッピングモールに買い物に行くか、
外食するか、旅行に行って疲れを癒す。
そして、そのお金を稼ぐために楽しくもない会社に行く・・・。

もしかして、私の人生これの繰り返し!?
(;´゚д゚`)エエー.


それで、自分の買い物欲に嫌気が差してきて、
買い物をすると気分が悪くなってくるほどだったんですけど、
それでも止まらず、買い続ける日々が続いて、

誰かこの私の物欲を止めて~!!!
って、心の中で叫んでいました。

でもその物欲が、
ある時から急になくなってしまったんですよね~。
もしかしたら、離婚を機になくなったのかもしれません。
独りになって、お金の心配をし始めたからかもしれませんけどね。

「人それぞれの心理で、
物欲の原因は違ってくると思うんです。
八多さんの場合は、離婚して完全自立といった形で、
インナーチャイルドが癒された(満たされた)
のかもしれませんね」
とノンモさん。

「心理の問題は神頼みではなく、
自分の力でクリアすることです」

と、ポコプン。

人間としての試練から目を背けないこと。
ここから助け出して下さいなどのお願いは神にしないように。
神には、ここから抜け出したいので、
そのためのヒントを下さいなど、導きをお願いしてくださいこと。

私の経験上、
神は心理の問題から抜け出せるように導いては下さいますが、
決して取り除くなんてことはしてくれません。
なので、問題に向き合うためにも心理についての本やサイトを読んで、
自分や周囲の心理状態を学ぶことは、
スピリチュアル世界では、欠かせないことだと思っています。

ちなみに心理の基礎を知るための、
私のおススメは、こちらのサイトになります♪

カウンセリングサービス 「心理学講座」
http://www.counselingservice.jp/lecture/lecture.html


心理問題の、ものすごい数の相談例と、
プロのカウンセラーによるアドバイスが書かれています。

ところで!前々から気になってたんですが、
ノンモさんも物欲が強いですよね。
でもポコプンがついているってことは、
そのままで悟れるんでしょうか?

「この物欲のままでは、
ノンモは悟れないよ」

と、ポコプン。

まぁ、悟るつもりはないって、
ノンモさん以前に言っていましたしね~。

それに人生は「悟り」よりも、
心理問題ときちんと向き合って、
謙虚に全てを経験し尽くすことの方が大切だそうですから。
(→記事『悟りとは、謙虚に全てを経験し尽すこと』をご参照ください)

悟りとは、最終的にはいつでも笑って、
野を駆けているような状態なんだそうです。
(近いイメージは画家、山下清さんだそうです)

大自然の中に動物と自分しかいなければ、他人を気にする必要がなく、
他人の収入や職業、学歴や容姿などと自分を比較する、
エゴから解放されるように、

日常生活で起きる数々の出来事にも、
「まぁいいか」と心から気にならなくなることが、
108の煩悩の手放しとも言える、
悟りへの近道なのかもしれません。

     *****

みなさま、本年もブログのご愛読をありがとうございました。
おかげさまで、このブログも当初の目標通り、
三年目を迎えることができました。\(^o^)/

「とりあえず三年間は頑張るけど、あとは知りません」
の、ポコプンとの心の約束は果たせたのでホッとしています。
というわけで、来年は一体どうなるんでしょうね~???
相変わらず先は全く見えません。
(ΦωΦ)フフフ…

現時点で、ほぼ確定しているのは、
いつもマイペースで、のほほ~んとしたイメージのある、
ノンモさんが綴った半生記を、来春早々に電子出版することです。

まさに人生は小説よりも奇なりといった、
壮絶なノンモさんの半生記をお楽しみにしていて下さい♪

それから、新・セッション、
「感謝の泉(仮名)」も1月からスタートします。
こちらは、みなさんの今生での経験や学びの為に、
一生懸命に働いてくれている『身体』を労り、休め、
癒すためのセッションとなります。

また1月にセッションの詳細や予約受付開始などを、
ブログとフェイスブック『癒守の地球』グループにて、
お知らせさせて頂きます。

2016年もどうぞ、宜しくお願い致しますm(_ _)m

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 7 comments  0 trackback

神とは感情を持たないカーナビのようなもの

神とは、
感情を持たないカーナビのようなものだそうです。

traffic-jam1.jpeg


あなたの運転する車が渋滞に巻き込まれてしまいました。
30分間経過しましたが、たった数十メートル移動しただけで、

「早く目的地に着きたいのに!
近道はないの?う回路はないの?」

と、あなたはイライラしながら、神に訊ねます。

神はそんなあなたを脇道へと導きます。
でもその道は、目的地までの距離が倍以上もある遠回りだったり、
泥道やでこぼこ道の悪路だったりして・・・。
たしかに、渋滞した道をノロノロ進むよりは、
早く目的地に到着できたけれど、
運転に疲れ切ったあなたは、
神に自分をロクでもない道に導いたと腹を立てます。

人は願えば、神が渋滞している車を全て取り除いてくれ、
レッドカーペットのような、自分専用の快適な道を作ってくれるのだと思っているからです。

神はあなたの魂の願い通りにナビをします。
神は、悪路に苦戦しても、目的地に早くたどり着きたいと願う、
あなたの魂の声をいつも聞いています。
そして神は、「今すぐ私の目の前から車をなくして!」という、
あなたのエゴの声は聞かないのです。

あなたは神に対して腹を立てますが、
あなたの魂は、目的地に早く到着させてくれた神に感謝しています。

あなたのエゴが、どんなに神を罵ろうとも、
神は、なんとも思っていません。
神には感情がないからです。

「渋滞から抜け出させて!」と、神に願えば、
神はいつもあなたのエゴが望まない近道を差し出します。
そして、あなたが気づくまで、この渋滞はさらにひどくなり、
あなたは何度も何度も悪路を走る事になります。
ある人は、悪路に向って苦しい思いをするなら・・・と、
神へ願う事をやめ、無気力に、
そこから抜け出すことを諦めてしまうかもしれません。

神とあなたの魂の願いは、
どんな苦しい状況にも必ず存在する「幸せ」を見つける事です。

大渋滞に引っかかっても、

『これで、ゆっくりコーヒーが飲める』
『のんびり景色が見渡せるわ♪』
『いつも時間がなくて聞けなかった音楽がじっくり聴ける』


と、そこにも必ず小さな幸せやポジティブが存在します。

そうやって、些細な幸せやポジティブを見つけていくうちに、
あなたの意識が高まっていきます。
そして、どこにいても、あなたはもう渋滞に巻き込まれなくなるのです。

逆にネガティブなものを見つめ続け、
そこに集中すればするほど、渋滞に巻き込まれやすくなり、
渋滞がさらにがひどくなっていきます。

あなたはもうすでに、全てを持っているという事に気づいてください。
今この瞬間のあなたは完璧であり、
幸せであるという事に気づいてください。

この瞬間の自分に100%満足する事。
自分を心から愛せるようになる事。
これが人類の目的地(ゴール)なのです。
そして、これは悟りでもあるのです。

Road-Landscape.jpg

けれど神は別に、あなたが渋滞から抜け出せなくても、
かまわないのです。
苦しい思いをするくらいなら・・・と、
変化のない楽な道を選ぶのもかまわないのです。

苦しい近道を進んで、
早く魂の学びを吸収し、魂の課題を終了して、
何があっても心がブレない意識レベルに今生で到達するのも、
時間をかけて転生を繰り返し、何度も同じ渋滞に巻き込まれながら、
ようやく到達するのも、あなたの自由意志次第だからです。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 7 comments  0 trackback

どんどん泣いてください

6月の4週目に不思議なことがありました。

この週に、立て続けに3名の読者さまから、
以下のようなメールが届きました。
(承諾を頂いて掲載しております)



ラッキー☆神式の、ポコプン・エネルギーを受けるまでは、
内側が静かというか、光の存在に対して不満も疑問もなかったんです。
ただ、エネルギーを受けてから、何でこんなこと考えるんだろう?っていう位、
マイナスなことを考え始めてそれが本当に嫌だったんです。

天に助けを求めても、これといって何もないし、天使に対しても同じです。
それで悲しくなってたら、泣いていいよって言われるもんだから号泣してしまって。

それからですかね。
自分の内側への愛が一気に強くなりまして、今はもう抱きしめたいくらいです。
繋がりたい想いも一層強くなったし、モビルスーツさんへの感謝もすごく強くなりました。
勘違いだとしても、結果オーライってやつです(笑)

(6月22日 Hさんより)




よしもとばななさんのスウィートヒアアフターを読んだら、
八多さんの悟りの時と同じことを書いていて嬉しくてメッセージ書いてみました。
交通事故にあって、恋人をなくし、自分もお腹に穴が空いて死にかけた女の人が、
快復していく話なんですが、やっぱり心が動かなくても、
体か生かしてくれることが書いてありました。

私事ですが、今のテーマが心と体を仲良くさせることなんです。
先日瞑想してたら、自分の肉体に何故か意識がいって気付いたら、
体にごめんなさいと言いながら泣いていました。
すごく深い一瞬でしたが、これも八多さんの記事のお陰だと思います。
ありがとうございます。

(6月25日 Mさんより)



余談ですが、先日何故かすごく寂しくなって嗚咽するくらい家で一人泣きしてしまい、
その時に頭に浮かんだのがポコプンだったので、泣きながら、
「ポコプン、何もしなくていいから、ただ聞いてくれるだけでいいんだ〜。すごく寂しいんだ〜。」
って言っていたら、まったく同じタイミングで父から電話が来て、
娘が「ただいまー!」と元気よく帰ってきました。

あまりのタイミングに泣き笑いになってしまいました。
なんだかポコプンが「しようがないなあ〜」って、
タイミングを合わせてくれたような気がしました(笑)

(6月25日 Rさんより)




辛くて・・・、感謝と謝罪で・・・、わけもわからず悲しくて…と、
大人の号泣しましたメールを立て続けに頂いた私は、
い、一体何が起こっているの???と、戸惑いました。

特にせっせとラッキー☆神式で50ポイント貯めて下さって、
ポコプンエネルギーを受けられた後の、
Hさんの号泣が気になりました。

ポコプン…もうちょっと手加減というものを・・・。
il||li_| ̄|○il||li

「Hさんの場合ですが、
こういった場合、天は絶対に手助けなんてしてくれません」
と、ノンモさん。

はい。それはもう、
この身をもって重々承知しております。
(;`д´)


「でも、泣いていいよってメッセージを受けられましたよね。
そして、号泣された。
これはとても良いことですよ」

そうなんでしょうけどね。
Hさんがポコプンのエネルギーを受けてなりたい自分像は、
『自分を愛せるようになりたい』
でしたから、確かに結果オーライなんですけど、
それにしても、もうちょっと手加減を・・・。

「号泣するのはとても良い兆しですよ。
泣き終えて愛と繋がることができたのなら、
それは浄化の涙です」
と、ノンモさん。

これは、自分を許してあげる涙で、
嗚咽を伴う涙を流すことで、
自分への愛が深まるそうです。

そしてこういった号泣は、
悟りに近づいているサインでもあるそうです。

「だから、どんどん泣いて下さい」
と、ポコプン。

悟りのしっぽを掴んだ私も、きっかけは号泣でしたからねぇ・・・。
MさんとRさんのように意味もわからず、どこででも涙が出るようになって、
最初は困ってましたが、なんか慣れてきました。
昨日も心温まるDVDを観て、涙を流すシーンでなくても、
最初から最後まで号泣してましたし(笑)

(ちなみにこのDVDは『The Good Lie (ザ・グッドライ~いちばんやさしい嘘)』でした。
ホッコリした気分になれますよ♪)

6月22日の夏至を境に、エネルギーがシフトするという噂を耳にしましたので、
それにも関わっているのでしょうか?
私もこのあたりを境に、トリニティーサイトの記事を書きはじめたり、
会社でブチ切れたり(苦笑)と、色々な動きが起こっています。

そして、手加減がなってないようですが、
みなさんのなりたい自分像を叶えてくれる、
ラッキー☆神式のポコプンのエネルギー、
本当に効果があるようです。

私も50ポイント以上貯まっているんですけど、
エネルギー受けなくてもいいかな~って言ったら、

「だめですよ。
ちゃんと受けて下さいね! (; ・`ω・´)キッ!!」
と、ノンモさんに言われてしまいました。

だから、手加減が・・・。

*****************
癒守結ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************




スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 9 comments  0 trackback

私達が目指すゴールは創造神と同じもの

なんか、悟りのしっぽを掴んでから、
ヒーラーのお仕事や座談会をやっている意味がよく分からなくなって、
今も何かが納得できないままなんです。

プチ悟りをしてみると、悟りとは、
個人がそれぞれのレベルにあった方法で学んで気づき、
成長して自然に到達するものだと分かってしまったため、
私のセッション​やブログ​の必要性を感じられなくなってしまったんです。

それに、「癒守の地球物語」の情報を教えてもらいながら思ったんですけど、
すべての経験に善悪がないなら、神はなぜ人間に使者を送ったのですか?
そして、なぜ人を善(光)に導こうとしたんですか?
闇もまた必要な経験なのに・・・。
闇を経験している人を、強制的に光へ導くのってどうなんですか?
それって、光が良いもので、闇は悪いものって神が決めつけているように感じるんですけど・・・。

と、ポコプンに質問していると、
ノンモさんが答えて下さる前に私の頭の中に、
メッセージが降りてきました。
(最近、こういうの増えてきました。特にノンモさんといる時に多くなります)

あ!そっか!なるほど!
創造神も人間と同じなんだ!

例えば私は元夫と15年以上、ほぼ毎週夫婦喧嘩して、
お互い考え付く限りの暴言を吐いてました。
そしてお互い、喧嘩の原因は相手にあると思ってました。
でも、私はどんどん疲れて来て・・・心理カウンセラーに会ったり、
心理を独学しているうちに、エゴを理解しはじめて、
全ての原因は自分の外ではなく、内にあるんだと分かったんですね。

そして自分の内を見つめて、エゴをひとつひとつ見つめて手放す、
地味な作業を今もしながら、
悟りと解脱を目標にしているのですが、

これと同じ作業を創造神もしているわけですね!


「ちゃんと、わかってるじゃない(⌒-⌒)」
と、ポコプン。

いや。これは、
頭の中にメッセージが降りて来たから分かったんですけども。

それはともかく、
私のゴールは悟りと解脱ですけど、
創造神のゴールはワンネスなんですよね!
私達が解脱すればするほどワンネスに近づくわけだから、
なるほど~!!!なんか、すごい納得です!

私たちの魂が目指すゴールと、
創造神の目指すゴールは同じなんですね!


創造神も自己のエゴ(闇)に気づいて、
それを手放そうとしているんだ!

でも、エゴイスティックな経験を、もうイヤ!ってほど積まないと、
もうエゴに振り回される人生は2度とごめんだ!
エゴを手放そう!と本心から思えないんですよね。
散々、闇を経験したからこそ、闇の性質をとことん知り尽くせて、
闇にコントロールされなくなり、

「光」または「闇」
を自分の意思の力で選べるようになるんです。

「そうですね。だから現在、人々が作り出した、
環境汚染や動物虐待などの闇から、
環境保護や動物保護の活動をする人(光)が増えてきていますよね。
ここまでの光は、これまでの地球上にはなかったんです。
そして、これからもっと急速に、この光は増えていきます。
この光が生まれたのは闇を十分に経験したからこそです」
と、ノンモさん。

「だから、八多さんの天のお仕事は、
十分に経験を積んで苦しんで、
エゴを手放す準備ができている人のお手伝いなんです。
逆にまだ十分に経験できていない人は、
八多さんに出会わないようになっています。
そして八多さんには、天のお仕事を通して学ぶことがあるんです」

(※このブログを読んで下さっていることが、
八多にもノンモさんにもポコプンにも会っていただいていることになります!)

「八多さんの魂は、最初に心理を十分に勉強して、
それから、スピリチュアルに入ったんだよ」

と、ポコプン。

それに、私には生まれ持って人の心理を見抜く鋭さを持っているそうで、
だから、これからは、私の心理の知識と見抜く力を使った、
独自のセッションをしていくようにと言われました。

そして、いつかは、この独自のセッションをメインにして、
癒守結はサイドとして行うようになるよとも言われました。

「八多さんが癒守結に飽きるのをポコプンが待っていたそうですよ。
癒守結をベースに、八多さん独自のセッションを作り上げてほしいそうです。
天は八多さんに、これを一番にやってほしいそうですよ」
と、ノンモさん。

う~ん。癒守結セッションの効果は素晴らしいので、
飽きたというよりも、もっと効率良くならないのかなぁ?と思ってました。
それに、魂が何かを探している感もありましたね。

独自のセッション…しかも心理を含めたもの・・・。
ということは、このセッションを受けたら、
心理面とスピリチュアル面の、
両面のバランスが取れるようになるわけですね。

以前、ポコプンには、心理でお悩みのクライアントさんは、
心理カウンセラーなどのプロに任せるようにしてって、
言われてたんですけどね・・・。
私がやってもOKになったんでしょうか。
ともかく、独自のセッション・・・考えてみようと思います。

*****************
癒守結(いしゅい)ヒーリングと座談会に、
ご興味がある皆さまからの、 ご連絡をお待ちしております♪
詳しくは「ホームページ」をご覧ください。
*****************


↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 8 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。