癒守の地球

~いますべてが生まれ変わるとき。シリウス意識の光の地球へ~

三輪山のシリウス系エネルギー

最近、ニューヨークのクライアントさんが、
私の妹ナォーンと一緒に、大神神社のご神体である三輪山登拝された時のこと、

三輪山

「頂上の近くの高宮神社で参拝して、その後、さらにその奥に行くと、
みぞおち辺りにグワ~ッ、とエネルギーが入り込んできた感じがして、
その後、頭や体がグラグラとしてきたんです。
それで、山頂付近には沢山の巨石がゴロゴロとしているから、
この辺の磁場が強いのかな~、と思ってたら、胃の辺りがムカムカとして・・・。

山頂付近のエネルギー、ハンパなく強かったです。
本当に予想外で、あんなエネルギーだとは思っていませんでした」


と、おっしゃるので、

そう感じられましたか!?そうなんですよ~!
私もあのエネルギーが苦手で!
大神神社は私の地元なので、小さい時から祖父母や両親に連れられて、
よく参拝に行っていたのですが、
足を踏み入れただけで、ビリビリした強くて重い、
男性性の心地悪いエネルギーのようなものを感じるので、
大神神社だけでなく、『神社=苦手なエネルギー場』って思い込んでたんです。
で、いまだに苦手なエネルギーの神社なのに、
なぜか大神神社には行ってしまうんですよね(苦笑)

このクライアントさんは、普段は日本で時差ボケなど感じないのに、
今回は帰省された数日後に三輪山登拝されてからというもの、
日本滞在中、時差ボケはひどいし、体調は悪くなるしと、大変な思いをされたそうで、
三輪山で変なものにとり憑かれたんじゃないかと、心配されていました。

「三輪山は特殊なエネルギーですね~。
確かにエネルギーがとても強いですね」
と、ノンモさん。

以前ポコプンは、三輪山はシリウス系のエネルギーだって言ってましたよね?

「はい。シリウス系です。
三輪山の強いエネルギーを感じられる人は、天とつながる能力のある人だそうですよ。
この強いエネルギーを受けた直後は、とても重い不快感を感じるでしょうけど、1週間ほど落ち着くそうです。
でも2週間経ったころ、ちょっとした後遺症があるかも・・・って、ポコプンが言ってます。
その後は、今までぼやーんとしていた自己のエネルギーが、一段キリッと引き締まるそうです。
だから、何かに憑かれたりしてはいませんから(笑)
でも、本当に三輪山は強いエネルギーですね!
へぇ~!古代の日本のエネルギーは、三輪山のようなエネルギーだったそうですよ」
と、ノンモさん。

うわー。古代の日本人は毎日、あのエネルギーを受けていたんですね。
もっと女性的な穏やかなエネルギーなんだと思っていましたよ。

「三輪山は、シリウス系によって作られたエネルギーなんだそうです。
このエネルギーが出ていることによって、
ある種のエネルギーを持つ人は、ここに入れないようになっているらしいですね」

それは、アヌンナキ系ですか?

「たぶん・・・。そのある種のエネルギーを持った人達が大神神社に入ると、
体がしんどくなるだけでなく、体内からじわじわと侵食されるようです。
虫に体内を食い荒らされる・・・みたいなイメージで・・・。
なので、その人達は、大神神社に近づこうとしません。
だから、アヌンナキじゃなくても、クライアントさんや八多さんのように、
この特殊なエネルギーを感じ取る人もいるんです」

なんのために、シリウス系はこのエネルギーを作ったんでしょうか?
三輪山のなにかを守るためですか?

「まだ発見されていないか、発掘されていない石造物が、
三輪山の周囲のどこかに埋まっているようです」

それは、

「・・・・・。巨大な白に近い薄いグレー色の石のようなもので出来た、
乗り物なのかな?建物なのかな?そういった、
街全体をそのまま持ってきたような巨大なものが、
奈良県に埋められてますね。
発見されれば、その石が地球上のものではない事が判明するので、
大騒ぎになるよ~♪って、ポコプンが言ってます。
その石は地球上の何をもってしても切れないんです。
それほど固いのに、とても軽い石のようです」


と、以前ノンモさんが言っていたものですか?
(→記事『奈良のピラミッド(都塚古墳)』をご参照ください)

「いえ。それとはまた別の、普通の石でできた石造物ですが、
特殊な組み方をされていて、エネルギーを発しているんです。
地球外のエネルギーを感じますね・・・」

やはり、奈良は宇宙人と関係が深いようですね。
最重要情報を常に後回しにするポコプンが、
相変わらず、三輪山や、龍や、スサノオや、大国主命の情報を出してくれませんから、
よっぽど貴重な何かがあるんでしょうね。

「この石造物は、
今までノンモと八多さんの話題に出てきてないもの」

と、ポコプン。

じゃあ、そのうち情報が降りてくるんですか?

「いえ。今、自分たちが頭を抱えていて、
続きが出てこない地球物語には関係しないようですから、
情報が出てくるのは、まだまだ先だと思います」
と、ノンモさん。

もしも大神神社の三輪山登拝にご興味があって、
せっかくだから、周辺のお寺や神社も巡りたいと思っていらっしゃる方、
『地元に暮らす八多の妹ナォーンと行く!
三輪山登拝とその周辺散策プライベートツアー』

を催行しますので、ぜひ八多までご連絡下さい♪

================
ポコプンから伝授された癒守結(Isyui/いしゅい)
セッションと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

スカイプでの遠隔セッションのご体験記(@日本 Hさん)

スカイプによる遠隔セッションを受けてくださった、
Hさんより、ご体験談が届きましたので、シェアさせていただきます♪
Hさんとのスカイプは、なぜかうまく繋がらず、
あれこれ手間取ってしまったのですが、
このトラブルも必然であったことが分かった、不思議なセッションでした。



セッションでは、最初から最後まで、私の不手際でトラブル続きで散々ご迷惑をおかけいたしました。心からお詫び申し上げます。
ご迷惑をかけっぱなしだったのですが、内なる神様的には、色々なトラブルを静かに見守っていて、トラブルとは思っていないようでした。不思議な満月の夜でした。

八多さんに、お伝えしていなかったのですが、トラブルのおかげで、不思議な感覚を体験しました。
セッション中にスカイプが途切れた時、バッテリー切れの携帯の復旧作業をしました。これがとても妙な感覚でした。意識は宇宙の中にいて、しかし肉体を動かす頭は目の前のトラブルを処理している状態で、とてもちぐはぐで、平衡感覚がおかしかったです。あとで、これが意識が開いている状態と、八多さんがご説明くださった意味がよくわかりました。

また記録をお願いしてよかったです。もちろん、内容は覚えているのですが、大切なメッセージを反芻できてよかったです。3次元で生きていると、意識とのズレが大きくて厄介なことが多いです。年齢を重ね学習し、感情や心理面はかなりコントロールできるようになったのですが、時々生きづらさは顔を出します。そういうズレの解消のコツを教えてもらえたセッションになりました。

それからセッション中、感覚が大切だというのは、確かにそうでした。私の内なる神様は、文章ではなく、短い言葉とイメージで伝えてきました。セッション中、八多さんがどんなお姿ですか?と尋ねられたとき、内なる神様の姿は白いまぶしい光に包まれていて、わかりませんでした。そのため、しばらくそこにフォーカスしていると、広隆寺の弥勒菩薩がクローズアップされてきました。適当な名前が思いつかないので、単に、神様と呼ぶことにします。それでよいそうです。セッション後、以前からどこかでそこにいた存在に対して神様と認識できたことで、内なる神様にフォーカスしやすくなるように思いました。

数年前にSMAPのJOY!!を聞いて以来、ずっと頭の中で繰り返す「思い出せ出せ」が気になっているという質問に、内なる神様が、

『自分の中の光を思い出す。すごく大きな光。そして自由であるということ。もっと羽ばたいて良い。3次元でせせこましくなりすぎている。自分の中の光をもっと思い出せ。生まれる前に大きな光の中にいた。今、自分の持つ光の状態を見せているので、セッションが終わっても忘れない。もっと楽にして良い。日本列島にどんどん色んな明かりが灯っている。Hさんはこの明かりを灯すひとり。日本にいることで光が広がっていく。意図してはダメだ。大きな光であれば良いし、広げていけば良い。この光の種が芽生え成長するのは生きている間に見れない。でもそれで良い。』


と言って、体験させられた、この大いなる光に戻った感覚は、いまも失われていません。いつでもアクセスできます。毎日曜日のワンネスで光を送るときの感覚は、この大いなる光を疑似体験させてくれていると実感しました。そして、セッション後、頭の中で繰り返されていた「思い出せ出せ」のフレーズは止みました。意図しなくてよい、意識的に何かをしなくて良い、存在することで十分というのは新鮮でした。このメッセージは、色々な意味で深いです。色々と考えるところはありますが、ともかくも、生きているというだけで、人が為しうることは大いにあるんですね。

それからセッションを終えて、まだ多少ふわふわ感は残っていますが、ようやく日常の感覚に戻ってきました。つながり続けると心地よいのですが、ぽやぽやしていて仕事にも日常生活にもまったく向かないので、あえて閉じるための調整作業をしていました。それでも、今もなお内なる神様がいる感覚は以前よりも強くあるので、普段はこのくらいでいいかなっと思っています。

職業柄、セッションに参加したいと思いつつも躊躇がありました。そういう意味で、オンライン上でも、色々なことができるのですね。びっくりしました。 また、つながるという点に関してですが、ポコプンのラッキー神式などで、手を変え品を変え、セッションに近いことを体験させてもらっていたので、八多さんのブログの読者であるということは、セッションを受けるための予備知識、予備体験として重要だったように思います。ポコプンは教師としてつくづく優秀だと思います。

色々とありましたが、おかげさまで、とても貴重で不思議な体験をしました。
ありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




Hさん、ご体験記をありがとうございました!
セッション前、セッション中に、スカイプが何度も途切れてたのにも関わらず、
意識はずっと開いたままだったHさんに驚きました。
普通は、ここまでトラブルが続くと、意識が覚めてしまうんですけどね~!
きっとこのつながりの強さをHさんに見せるためにも、
トラブルは必然であったんだろうなと思いました。

そして、Hさんのおっしゃる通り、
ブログを最初から読んで、ポコプンを理解して下さっている方のほうが、
セッション中、セッション後の内なる神とのつながりがとても良いと感じています。
だから、ブログを読んで下さるだけでも意識が開かれるように、
ポコプンは考えて伝えてくれているんだと思います。
本当にポコプンは優秀な教師です。

     *******

スカイプによる遠隔セッションまたは、対面でのセッションのご予約を、
随時受け付けております。
詳しくは、こちらのホームページをご覧下さい。

『癒守結』
http://isyui.weebly.com


今年11月または12月の日本での対面セッションは、
フェイスブック『癒守の地球グループ』でお知らせ致しますので、
ご興味のある方は、グループにご参加くださいますようお願い致します。

グループへの申請前には、まず管理者の八多のフェイスブックにお友達申請下さい。

フェイスブック 八多 恵子(eko Hata)
https://www.facebook.com/eko8ta


そして、八多 恵子と友達になって頂いた後に、

フェイスブック『癒守の地球』グループのページ
https://www.facebook.com/groups/527673727382026


の、『癒守の地球』グループへご参加申請して下さい。

ご参加方法について詳しくは、こちらをご覧ください→☆

================
ポコプンから伝授された癒守結(Isyui/いしゅい)
セッションと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪


=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

流れに身を任せるということ

出会いも別れも何事も、自分の身に起きることには学びがあるので、
抵抗せずに、ただ身を任せて流れていくことが、
スピリチュアル世界では良いこととされていますが・・・、

「うーん。でも、それはシチュエーションにもよりますよね。
生まれついた家族だったら、自立できる年齢までは、
流れに身を任せるしかなかったりしますから。

けれど、歌手になりたい夢がありながら、
流れに身を任せたまま、会社勤めを続けているだけでは、
歌手にはなれないですよね。

ポコプン的には何かが導いてくれたり、
救ってくれるのをただ待っているのはダメだそうです。
他にも必ず道があるので、試行錯誤しながらも、
頑張ったほうが可能性も、魂の成長もあると言っています」

出会いはどうですか?
好きな人だけじゃなくて、苦手な人に出会うのもまた学びですが、
流れに身を任せてるだけじゃなくて、
苦手な人から遠ざかる努力もしたほうが良いのでしょうか?

「暴力などで肉体的に危険にさらされている場合は、
逃げる努力をしたほうが良いです。
でも、ただの苦手な人の場合は、避けるのではなく、
その人ときちんと向き合って、その人自身を知ること、
関係性を良くすることも学びになります」

私の人生経験からですが、苦手な人と一緒に仕事をするのが嫌なので、
転職したら、その人を何倍も嫌にした人が上司だったという風に、
学びが終わらない限り、同じタイプの人が人生に現れ続けると感じます。
でも学びが終わったとたん、目の前から突然いなくなってしまうんですよね~。
で、二度と同じタイプの人には会わなくなるんですよね。

「これはスピリチュアルではなくて、心理面になりますが、
自分自身の中にその苦手な人の持つ要素があるので、
相手にも同じ要素を感じて嫌悪感を感じるんです。

例えば、両親に怒鳴られて育った人は、怒鳴られることが恐怖です。
なので、怒りっぽい人やイライラしがちな人を、
苦手な人と思ってしまうのは当然ですが、
優しいささやき声でお願いされても、
その要素を感じたら、怒鳴られていると思ってしまうんです。
なので、傷ついたインナーチャイルドを癒さない限り、
どこに行っても誰の中にも『怒鳴る』という要素が見えてしまって、
人付き合いが上手く行かなくなるんです」

それで思い出したんですが、学生のころ、
自分の苦手なお姉さんみたいな、あなたが嫌いと言われて、
縁を切られたことがあったんですが、
私にとっては、会ったこともないそのお姉さんが、
どんな人か知らないので、相当戸惑ったんですよね。
それに近い要素を、自分が苦手な人の中に見ているのでしょうね。

そして、ただ浮き輪に乗って浮いているだけではなく、
興味のある方向に泳いでみたり、たまには逆流にさからってみるのが、
ポコプンの言う、可能性や努力なんですよね。
そうやって、流れているうちに、
想像しているものよりも、素晴らしいなにかへたどり着くのかもしれません。

================
ポコプンから伝授された癒守結(Isyui/いしゅい)
セッションと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓



Category : 心理
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

虫の知らせと第七感

先週の座談会で、
虫の知らせってなんだろう?という話題が出て、

「なんか良くないことが起きると感じたら、大地震が起きたとか、
ふと誰かの顔が浮かんだら、電話がかかってきたとか、
そういう虫の知らせって、未来の自分からのメッセージなんでしょうか?
それとも、それは繰り返しの人生で経験したことなんでしょうか?
または、ご先祖様が教えてくれることなんでしょうかねぇ?」


と、言われて、
さぁ?どうなんでしょうねぇ?その全部が当てはまりそうですけどねと、
参加者さんと話していたんですが、

ノンモさんの答えは、

「それは第六感のことです」
でした。

「第六感は、アヌンナキが3次元を作ってしばらく経った後に、
知恵を埋め込まれるまで人間が持っていた能力です。
自然災害を察知した動物が、災害が起きる前に逃げ去るように、
ごく自然な、古代の人間なら、みんなが持っていた能力です」

と、ノンモさん。

「だからボクたち(天)のこれからのミッションは、
人間の能力を現在の10パーセントから25パーセント近くまでシフトさせること。
それによって人は第七感以上の感覚が目覚めて、
言語じゃない方法でコミュニケーションが取れるようにもなる」


と、ポコプンが「月双ノンモの地球寓話『ノンモの部屋4』」
で言ってたように、私たち人間はみんな第六感を取り戻せるようになるんですか?
(→記事『天のミッションは人の潜在能力を10%から25%までシフトさせること』をご参照ください)

「ポコプンとしては第八感まで持ってほしいところだそうですよ。
第七感まで持つと、人間の意識は3次元にいなくなり、
別次元を理解できるようになるそうです」

え?ということは、
第六感以上を持つことが、解脱になるんですか?

「あ、いえ。解脱は死んだ後、
地球に転生しなくなることなので違います。
第七感以上の意識を持つ肉体は、
3次元に存在したまま、別次元にも存在できるようになるそうです。
でも意識は別次元にあるので、ボケーッとして、
この人大丈夫?って感じになるみたいですけど(笑)」

ノンモさんは第六感以上のものを持っているように感じますね。
たまに意識が別次元に飛んでるな~って、見ていて思いますから。
あ、ボケーッとしているって意味じゃないですからね!(笑)

================
ポコプンから伝授された癒守結(Isyui/いしゅい)
セッションと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪


ホームページ『癒守結(Isyui/いしゅい)』

=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Category : 未分類
Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  | 

6月11日(日)「内なる神&天との対話サミット」のお知らせ

❉❉❉ 「内なる神&天との対話サミット」のお知らせです ❉❉❉

Candles 2

久々の開催です♪

「内なる神&天との対話サミット」とは・・・

八多の誘導により個々の内なる神と天と繋がって頂き、質問に対して受けたメッセージを参加者のみなさんで話し合います。面識のない参加者の内なる神と天からのメッセージの共通性から、目に見えない人類のエネルギーの繋がりや、ワンネスとは何か、テレパシー会話とは何かをご理解頂けます。

また、参加者の多様な内なる神と天のメッセージの受け取り方を知る事ができます。癒守結セッション1をすでにご体験済みで、セッション後に薄まってきた内なる神と天との繋がりを強化されたい方のトレーニング・セッションとしてもご利用下さい。ご希望の方はサミット中に、お亡くなりになったお知り合いの方との対話や、ハイヤーマインドからメッセージを受け取ることもできます。

サミットで灯すキャンドルにはポコプンが宿り、ポコプンがサミットを誘導します。
ポコプンがみなさんを通して、メッセージを届けてくれる事もあります。
(詳しくはホームページをご参照下さい→☆)



「内なる神&天との対話サミット」
参加費用:おひとり$40(上限$160 4名様以上集まるとディスカウントになります)
サミットの所要時間:約2時間~約3時間


日時:6月11日(日) 午後1時から、
場所:クイーンズ区の自宅サロンにて
定員:2名様~6名様(あと、3名様の空席があります)
※癒守結セッション1を受けて頂いた方にご参加頂けます。


参加ご希望の方は、6月7日(水)までに、
「お申し込み・お問い合わせ」のメールフォームまたは、
Eメール:alphaboony@gmail.comまで、ご連絡下さい。

催行最低人数の2名様にお集まりいただけると、
いつでもサミットを開催できますので、お問い合わせ下さい。
自宅サロンでも催行できますし、出張も承っております。
みなさまのご参加をお待ちしております♪

================
ポコプンから伝授された癒守結(Isyui/いしゅい)
セッションと座談会に、ご興味がある皆さまからの、
ご連絡をお待ちしております♪


=================

スピリチュアル情報サイト「トリニティー」にて記事を連載させて頂いております。ぜひこちらもご一読下さい。

↓拍手&応援のポチッも、よろしくお願いします↓




Posted by 八多 恵子(ハタ エコ) on  |